日本古代史を学ぶための漢文入門 - 池田温

日本古代史を学ぶための漢文入門

Add: ahozyv60 - Date: 2020-12-13 06:21:46 - Views: 7107 - Clicks: 655

書評と紹介 池田温編『日本古代史を学ぶための漢文入門』 氣賀澤 保規 日本歴史 (707), 106-109, -04. 所属 (現在):愛知県立大学,日本文化学部,教授, 研究分野:日本史,小区分03020:日本史関連,日本文学,日本史,史学一般, キーワード:古代史,日本史,日本古代史,律令法,唐令,書儀,敦煌文献,敦煌写本,唐代史,正倉院文書, 研究課題数:10, 研究成果数:161, 継続中の課題:日本古代の「移民」と国家. 1 Description: 7, 340, 10p : 挿図 ; 22cm Authors: 池田, 温(1931-) Catalog. 1 形態: 7, 340, 10p ; 22cm 著者名: 池田, 温(1931-) 書誌ID. 【tsutaya オンラインショッピング】日本古代史を学ぶための漢文入門/池田温 tポイントが使える・貯まるtsutaya/ツタヤの通販. 日本古代史を学ぶための漢文入門 池田温:編 吉川弘文館 漢文が自由に読めたら、古代史をもっと楽しく学べるのにと思う人や、奈良の古代史をもう少し深く調べてみたいという人もいるでしょう。.

第1章「私と漢文」(編者の漢文学習の経験を披露)、第2章「日本古代の漢文史料」(『令集解』、『類聚三代格』などの史料をとりあげ、訓読、解釈等にあたっての基礎知識やポイントを記す)、第3章「日本古代史研究と漢籍」(「日本に将来された漢籍. 主な検索結果をスキップする. Amazonで温, 池田の日本古代史を学ぶための漢文入門。アマゾンならポイント還元本が多数。温, 池田作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。.

日本古代史を学ぶための漢文入門 著者名: 日本古代史を学ぶための漢文入門 - 池田温 池田 温(1931~)/編: 著者名ヨミ: イケダ オン: 出版者: 吉川弘文館: 出版年月:. 1: ページ数: 340,10p: 大きさ: 22cm: ISBN:: 分類記号9版: 210. 日本古代史を学ぶための漢文入門 池田温 年7月5日. 池田 温 東京大学, 東洋文化研究所, 名誉教授. 日本古代史を学ぶための漢文入門 フォーマット: 図書 タイトルのヨミ: ニホン コダイシ オ マナブ タメ ノ カンブン ニュウモン 責任表示: 池田温編 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 吉川弘文館,. 1 形態: 7, 340, 10p : 挿図 ; 22cm ISBN:著者名: 池田, 温(1931-) 書誌ID: BA注記: 附録(漢籍・中国本を扱う書店): p333-340.

〒東京都武蔵野市吉祥寺南町 2-6-10 TEL:FAX:東京都公安委員会許可 第号 書籍商 有限会社よみた屋. 日本古代史を学ぶための漢文入門/池田 温(歴史・地理・民俗) - 日本古代史を学ぶ上で不可欠な漢籍や漢文史料をどう解釈したらいいのか。第一線の研究者が、読み方の基礎知識を平易に解説する。唐代を知る便利な書籍. 日本古代史を学ぶための漢文入門 - 池田温 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!みんなのレビュー・感想も満載。. お探しの本が「日本の古本屋」に追加された場合に自動通知をお送り. 池田温『日本古代史を学ぶための漢文入門』(吉川弘文館、) 論文集に近く、初学者向けではありませんが、古代の漢文史料を読むために知っておく といいことが書かれています。 【古文書・古記録】=古代史・中世史. 日本古代史を学ぶための漢文入門 / 池田温編 Format: Book Reading of Title: ニホン コダイシ オ マナブ タメ ノ カンブン ニュウモン Language: Japanese Published: 東京 : 吉川弘文館,. Webcat Plus: 日本古代史を学ぶための漢文入門, 日本古代史を学ぶ上で不可欠な漢籍や漢文史料をどう解釈したらいいのか。第一線の研究者が、読み方の基礎知識を平易に解説。. 『唐と日本 古代を考える』編 吉川弘文館 1992; 仁井田陞『唐令拾遺補』編者代表 東京大学出版会 1997 『日中文化交流史叢書 第2巻 法律制度』劉俊文共編 大修館書店 1997 『日中律令制の諸相』編 東方書店 『日本古代史を学ぶための漢文入門』編 吉川弘文.

中華書局. Amazonで温, 池田の日本古代史を学ぶための漢文入門。アマゾンならポイント還元本が多数。温, 池田作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。. Bib: BAISBN:. 日本古代史を学ぶための漢文入門: 著者: 池田温 編: 著者標目: 池田, 温, 1931-出版地(国名コード) jp: 出版地: 東京: 出版社: 吉川弘文館: 出版年月日等:.

日本史を学ぶための古文書・古記録訓読法 古代・中世の史料は「変体漢文」という独特な文章で綴られる。 変体漢文を訓読するための、はじめてのガイドブック。. 1 形態: 7, 340, 10p ; 22cm 著者名: 池田, 温(1931-) 書誌ID: BAISBN:. 著者名/発表者名. 著者 池田温 編. 商品について・本商品は店頭と併売になっており、入札以前に商品が販売されてしまう可能性が御座います状態ランクについてこの商品の状態ランクは、B 中古品としては一般的な状態の商品です。当店の状態ランクの意味は、初めての方へ、をご確認ください。送料全国一律410円です。※配送.

日本古代史を学ぶための漢文入門 - 池田温/編 - 本の購入はオンライン書店e-honでどうぞ。書店受取なら、完全送料無料で、カード番号の入力も不要!お手軽なうえに、個別梱包で届くので安心です。宅配もお選びいただけます。. 【定価18%off】 中古価格¥3,751(税込) 【¥869おトク!】 日本古代史を学ぶための漢文入門/池田温(編者)/中古本・書籍/ブックオフオンライン/ブックオフ公式通販・買取サイト。. 私達しましまブックスでは、古本買取・古書買取、出張買取や宅配便を利用した買取をはじめ、販売・通信販売を行って.

書名: 日本古代史を学ぶための漢文入門: シリーズ: 著者: 池田 温 編: 発行元: 吉川弘文館: 出版年: /01: 判: a5: ページ: 360. 日本古代史を学ぶ上で不可欠な漢籍や漢文史料をどう解釈したらいいのか。 第一線の研究者が、読み方の基礎知識を平易に解説。 唐代を知る便利な書籍、異体字の問題、様々な漢籍の紹介や、参考文献も収めた格好の入門書。. Bib: BAISBN:. 1 形態: 7, 340, 10p : 挿図 ; 22cm 著者名: 池田, 温(1931-) 書誌ID: BAISBN:. 1: 大きさ、容量等: 340, 10p ; 22cm: 注記 文献あり isbn:: 価格: 4200円: jp番号:: 出版年(w3cdtf. 日本古代史を学ぶための漢文入門 Format: Book Responsibility: 池田温編 Language: Japanese Published: 東京 : 吉川弘文館,. 日本古代史を学ぶための漢文入門 フォーマット: 図書 責任表示: 池田温編 出版情報: 東京 : 吉川弘文館,. 中國古代籍帳研究 (日) 池田温著 ; 龔澤銑譯.

検索結果 26 のうち 1-16件 本: 池田 温. 池田温『日本古代史を学ぶための漢文入門』321ページ。 「戌」を「成」と書くのは誤りのようにみえるが、中国南北朝時代以来、「戌」と「成」の通用例は多く、和銅三年(710)の伊福吉部徳足比売墓誌(いふきべのとこたりひめぼし)にも同じ例がある。. 3: 書名ヨミ: ニホン コダイシ オ マナブ タメ ノ. 画像 日本古代史を学ぶための漢文入門 池田 温 (/12) 吉川弘文館 その後、ほぼすべて読み終えました。 なるほど「日本古代史を学ぶための」という書名が物語るとおり、中国古典を読むための「漢文入門」としては物足りないのだが、日本古代史を勉強.

12 北京第1版 日本中. 名古屋大学出版会,),『日本古代史を学ぶため の漢文入門』(池田温編,吉川弘文館,)と いった中国史や日本古代史の研究入門書所収の漢籍 解題がある。このうち,『中国史研究入門』は最も 網羅的で簡便,『アジア歴史研究入門』は精選した. 1 Description: 7, 340, 10p ; 22cm Authors: 池田, 温(1931-) Catalog. 図書 日本古代史を学ぶための漢文入門. ②池田温編『日本古代史を学ぶための漢文入門』(吉川弘文館、年) ①の参考文献を補い得るものとしては本書が挙げられる(各論も必読である)。. 日本古代史を学ぶための漢文入門 フォーマット: 図書 責任表示: 池田温編 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 吉川弘文館,.

日本古代史を学ぶための漢文入門 - 池田温

email: igudyses@gmail.com - phone:(990) 718-5054 x 7719

ALL ANISON 永久不滅のアニメソング、再び - 中学数学の総復習

-> ゴールデン・ハインド号帆船模型 - 山形欣哉
-> PowerPoint マスターブック - きたみあきこ

日本古代史を学ぶための漢文入門 - 池田温 - ウィリアム バトラー 幼年と少年時代の幻想


Sitemap 1

ハーブと暮らす本 - 朝倉文市